メールフォームからのお問い合わせ 24時間受付中
原則として、翌営業日までに返信いたします。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
  • 電話

東京ショールーム新店舗の情報を公開しました

猫足家具にデメリットって?購入時に気をつけたいポイント3つ

2023.06.30 (更新 : 2023.07.05)

猫脚家具 インテリア

猫脚(家具)とは?

フランス・ロココ家具(ルイ15世様式)の代名詞とも呼べる「猫脚」。美しく曲線的な形状をしているデザインは品があり、インテリアを高級感とエレガントな雰囲気に仕立て上げます。

今回はその歴史、魅力、特徴や種類などご紹介いたします。

猫脚家具の時代背景

猫脚家具の時代背景は、18世紀から世紀のヨーロッパにさかのぼります。18世紀初頭には、フランスの宮廷であるヴェルサイユ宮殿で国王ルイ14世が統治していました。この時代はバロック様式が主流であり、豪華な彫刻や重厚なデザインが特徴でした。しかしルイ世の死後、フランスではルイ15世が王に即位し新たな様式であるロココ様式が広まっていきました。

ロココ様式はルイ15世、16世の時代のスタイルが特に代表的です。優雅で華麗なデザインが特徴であり、細かで美しい装飾や形状が宮廷内では好まれていたようです。

この様式の中で、猫脚家具が登場しました。猫脚は猫の足に似た曲線的な形状をしており、脚部分に使用されることで家具に優雅さと軽やかさを与えました。

ベルサイユ宮殿 インテリア

この時期は宮廷やサロンで愛用され、あの有名な王妃マリーアントワネットをはじめとして貴婦人を中心とした社交生活に適した華やかなものになっていきました。またこの時代、ヨーロッパにおいて啓蒙時代と呼ばれる時代が進行しており芸術やデザインの領域でも新たな様式が発展していました。

家具においてヨーロッパ他国ではイギリスでクィーンアンスタイル、チッペンデールスタイル。イタリアではバロック様式を受け継いだイタリアンロココ。ドイツではフランスほど世の中に知られてはいないですがバロックの発展形態でイギリス、オランダ。オーストリアの家具のデザインの影響を受けたとされます。

共通して言える事はこの時代は女性的で優美、貝殻や花束模様などのモチーフを加えた猫足の家具が主流となり栄えました。

猫脚家具の魅力

猫脚家具は18世紀から19世紀のヨーロッパで人気を博しましたが、その美しいデザインは世代を超えてどの時代でも魅力的です。

現代の建築の住宅や店舗に取り入れることもできて、クラシックな要素を取り入れながら、モダンな雰囲気に合わせてお洒落なインテリアを演出することができます。なぜなら優美で美しく装飾性の高いデザインがどの時代になっても世の人々に受け入れられているからです。

フランスのカンボン通りに本店を構えるあのハイブランドも好んでこのスタイルの家具をディスプレイとして採用しています。

名古屋市N様邸にて撮影

猫脚家具 インテリア

また特徴的なスタイルのデザインで製作されている為、現代に普及しているモダンな家具やインテリアと組み合わせて独自の世界観を創り上げる事ができるのも魅力的ですね。

猫脚家具を購入する前のチェックポイント

猫脚家具はご自身の好みやインテリアのスタイルと調和するデザインを選ぶことが重要です。そのほかに以下の内容をチェックして購入の検討をする事をおすすめします。

サイズのチェック

まずは家具を設置する場所に適切かどうかをチェックしましょう。設置場所や使用する用途を決め、ダイニングならダイニングテーブルの高さ、チェアの座高、ライフスタイルによっては天板のサイズや形状(長方形、円卓、楕円)も考慮する事が大切です。

搬入経路のチェック

お客様は勿論のこと、家具を販売する者にとって大変重要な項目です。ご使用になる家具が戸建てなら玄関から使用するお部屋までにある廊下や階段が通るかどうか、マンションなど集合住宅の場合はエレベーターに家具が入るかどうかを確認する必要があります。

戸建ての場合、窓からの搬入する事が可能です。2階や3階の場合吊り上げやクレーンで搬入する事も可能です。しかし高層マンションではそのようには出来ません。エレベーターに入らなければ搬入ができない可能性が高まる為、特に注意が必要です。

重さのチェック

配置する場所の床や床下の耐荷重を確認する事をおすすめします。戸建ての2階や3階に配置する場合は特に重要です。

特に大型の家具や大理石など重い素材を使用した家具の場合は、床面に十分な強度があるか確認する必要があります。床の設計や建物の構造に関して建物を施工した建設会社、不動産会社に相談する事をおすすめします。

注文住宅の場合、設計の段階であらかじめ設置箇所が決まっていれば適切な補強を施す事ができます。

この箇所は住宅の耐震性に関わる部分にもなるので住宅メーカー、工務店に相談しましょう。特に大型の家具や重い素材を使用した家具の場合は、床がその家具に対して耐荷重量が十分にあるか確認をする必要があります。

猫足家具のデメリット

猫脚家具はデザイン上、直線的な家具に比べて収納スペースがないため、実用的ではない場合もあります。

ただ、美しさと引き換えと思っていただければ幸いです。また、繊細なデザインなので大切に扱っていただいたほうが末長く使っていただける事でしょう。

猫足家具のコーディネート実例

フレンチクラシックインテリア

上質でエレガントな空気感、猫足家具の拡張高い存在感。現代のモダンな住宅のインテリアのアクセントに取り入れる事で魅力あふれる猫足家具をお楽しみいただけます。

コーディネート実例集 実際に納品したお客様のお宅をご紹介

猫足テーブル

猫脚のテーブルはその独特な脚部分のデザインが魅力的です。脚部分や幕板には曲線美や装飾的な彫刻が施されていることがあり、上品でエレガントな印象を与えます。とくに彫刻や装飾、木材など細部に手間ひまがかけられている品は特に高級感が引き立ちます。世界三大名木の一つであるマホガニーは美しい木目が印象的です。

神奈川県M様邸にて撮影

猫脚 ダイニングテーブル

 

ルイ ダイニングテーブル200 マホガニーブラウン色: 伝統的なフレンチロココインテリアに調和する猫脚のダイニングテーブルです。

猫足チェア

美しい曲線を描く猫脚のチェアもまたクラシックな雰囲気やエレガントな雰囲気を演出します。

上品な印象を与える繊細な猫脚チェアをお部屋に取り入れたらワンランク上の上質なインテリアになります。

ロココ調 ダイニングチェア 革張り

ルイ  ダイニングチェアマホガニーブラウン色 ホワイト革張り:両面にお花も用の彫刻が施され繊細で優美なフォルムに仕上がりました。本革を使用し本格的なフレンチクラシックな風合いになりました。お好きな布、フェイクレザーで仕上げる事が可能です。

猫足ベッド

ベルサイユ宮殿 ベッド

フランスの伝統的な刺繍が入ったゴブラン織の布を張り込みました。まるでベルサイユ宮殿にいるような気持ちになります。

クラシック ゴブラン織 ベッド

プリンシパルベッド クィーンサイズ シャインゴールド色: 王妃マリーアントワネットのベッドを再現するため、フランスリヨンで製作した生地を使用した格調高いベッドです。

猫脚のカウチソファ

猫脚のベッドの足元に置く事で寝室がエレガントで装飾性のあるインテリアに

名古屋市 S様邸にて撮影

猫脚 ロココ調 カウチ

薔薇の令嬢ソファ 両肘付き背もたれなし ピンクモアレの張地:女性的な猫脚のフォルムに薔薇のリボンの彫刻を施した上質なお姫様スタイルのカウチです。

まとめ

今回ご紹介させていただきました中世フランスから伝わるロココ調家具の象徴とも言える猫足家具を取り入れたら毎日がエレガントで美しいライフスタイルになります。

当社では伝統的なクラシックデザインの家具を現代の建築とライフスタイルに合わせたオリジナル家具を製造販売しております。

また、サイズ、デザイン、カラーなど様々なご要望にお応えする為にオーダーメイド家具をご提案しております。当社では海外に自社工場を構えている為、1点1点お客様のご要望にお応えした家具のデザイン、設計をしております。

名古屋と東京にショールームもあります為、実際に品物を見て手に触れて質感をお確かめいただく事もできます。

どうぞお気軽にお問合せ下さい!!

ロココ調家具