メールフォームからのお問い合わせ 24時間受付中
原則として、翌営業日までに返信いたします。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

7月15日(月)東京ショールーム営業します

コントラクト家具についての完全ガイド!

2024.03.16 (更新 : 2024.06.27)

「業務用の家具」と言われてパッとイメージするのは、業務用と言う程なので「物がしっかりしていそう」「構造か何かすごい」といったところでしょうか。それでは実際の業務用家具はどんなものなのか、こちらの記事ではコントラクト家具について詳しく解説していきます。

コントラクト家具とは

コントラクト家具(Contract Furniture)とは、主に商業施設や公共施設などの業務用に設計・製造された家具を指します。これには、オフィスビル、ホテル、レストラン、学校、病院、劇場、空港などで使用される家具が含まれます。法人(企業、学校、官公庁)などの一般家庭以外の用途を前提とした家具です。街のうどん屋から外資系の大企業や官公庁などの幅広いシーンで利用されています。主に、施主(オーナー)、内装会社、設計士、デザイナー、建築会社、ゼネコン会社などのプロの方が、空間デザインとの調和・耐用年数・使い勝手・オリジナリティ・適正価格など、様々な観点から選定されています。大きな特徴として、JIS規格に基づき強度試験を実施し耐久性が高い商品が多い傾向にあります。椅子であれば、脚の長さ指定や張り素材の指定、収納スペースを考慮し積み重ねできるもの。テーブルであれば横幅の指定ができるものなどなど幅広いニーズに合わせられるよう仕様変更が可能となっています。また、既製品だけでなく、別注(什器など)製作も対応可能な企業もあります。

 

オフィスレイアウト基本用語と概念

什器と書庫

什器(じゅうき)とは、主に店舗や事務所などの商業施設や公共施設で使用される備品や家具の総称です。

什器は、その施設の機能性や効率性を向上させるために重要な役割を果たします。また、施設のデザインやブランドイメージを反映するために、什器のデザインや材質も重要です。多くの場合、什器は特定の用途に特化して設計されており、耐久性や使いやすさが求められます。

たとえば、スーパーでは陳列棚や冷蔵什器が重要であり、オフィスではデスクやキャビネットが欠かせません。什器の選定と配置は、業務の効率や顧客満足度に直接影響を与えるため、慎重に行われるべきです。

書庫(しょこ)とは、書籍や文書、資料などを整理・保管するための専用の部屋や収納設備を指します。書庫は、図書館や学校、オフィス、研究施設、家庭などで使用され、重要な情報や資料を効率的に保存し、必要なときに迅速に取り出せるように設計されています。

書庫は、ただの収納スペースではなく、情報や知識を体系的に管理し、必要なときに効率的にアクセスできるようにするための重要な施設です。

レイアウト図

家具 レイアウト

レイアウト図(レイアウトず)は、空間の配置や配置計画を示す図面のことです。レイアウト図は、建築、インテリアデザイン、都市計画、製造業などさまざまな分野で使用され、効率的で機能的な空間の設計をサポートします。

 

コントラクト家具の種類

コントラクト家具と一口に言っても使う場所や用途によって様々な種類があります。
用途によって同じテーブルだとしても、素材や機能、サイズなどは様々ですので、それぞれの用途にあった専門の家具を選ぶ必要性があります。

ホテル用家具:ベッド、ソファ、チェア、テーブル、ドレッサー、クローゼットなど。

カフェ、レストラン用家具:ダイニングチェア、ダイニングテーブル、カウンターテーブル、バーチェア、ガーデンソファなど。

オフィス家具:デスク、チェア、書棚、キャビネット、ワゴン、会議テーブル、収納ラックなど。

病院用家具:病床、待合室用チェア、診察台、ナースステーション用テーブル、収納キャビネットなど。

学校用家具:学習机、椅子、ロッカー、ホワイトボード、教壇、図書室用ラックなど。

美容室用家具:シャンプーチェア、ミラー、ワゴン、ヘアカットチェア、収納キャビネットなど。

家庭用家具との違い

コントラクト家具は、一般家庭用家具よりも長時間使用されることが多く、多くの人が利用するため、耐久性が求められます。そのため、より丈夫で耐久性の高い素材が使用されていることが多いです。
また、コントラクト家具は、一般家庭用家具と比べて、より多くの機能性が求められることが多いです。例えば、オフィス家具ではデスクにコンセントやLANケーブル用の穴が設けられていたり、病院用家具では洗浄や除菌がしやすいような設計がなされていたりすることがあります。

コントラクト家具の選び方

まず、コントラクト家具の使用用途を明確にすることが大切です。オフィス用家具、ホテル用家具、レストラン用家具など、用途によって求められる機能やデザインが異なるため、用途に合わせた家具を選ぶことが必要です。
コントラクト家具は、多くの人たちが長時間使用するため、耐久性が求められます。そのため、耐久性の高い素材や構造が重視されます。特に屋外で使用するものについては風雨にさらされることもあり、防水性や耐候性が必要となってきます。
コントラクト家具には、多機能なものや特定の用途に特化したものがあります。使用する場所や目的に応じて、必要な機能性を持った家具を選ぶことが重要です。
コントラクト家具は、ビジネス的な場面で使用されることが多いため、デザインや色彩にも一定の規則があります。使用する場所に適したデザインや色彩を選ぶことが必要です。
コントラクト家具は、一般家庭用家具よりも高価な場合が多いため、コストを抑えつつ、必要な機能や耐久性を兼ね備えた家具を選ぶことが大切です。
コントラクト家具には、多くのブランドがあります。有名なブランドの家具は、品質が高く、信頼性がありますが、価格が高くなることが多いです。ブランド選びも重要なポイントの一つです。

注意点とポイント

1.用途を明確にする
まず、コントラクト家具の使用用途を明確にすることが大切です。オフィス用家具、ホテル用家具、レストラン用家具など、用途によって求められる機能やデザインが異なるため、用途に合わせた家具を選ぶことが必要です。

2.耐久性のあるものを選ぶ
コントラクト家具は、多くの人たちが長時間使用するため、耐久性が求められます。そのため、耐久性の高い素材や構造が重視されます。特に屋外で使用するものについては風雨にさらされることもあり、防水性や耐候性が必要となってきます。

3.場所や用途にあったものを選ぶ
コントラクト家具には、多機能なものや特定の用途に特化したものがあります。使用する場所や目的に応じて、必要な機能性を持った家具を選ぶことが重要です。

4.場にあったデザインを選ぶ
コントラクト家具は、ビジネス的な場面で使用されることが多いため、デザインや色彩にも一定の規則があります。使用する場所に適したデザインや色彩を選ぶことが必要です。

5.コスト
コントラクト家具は、一般家庭用家具よりも高価な場合が多いため、コストを抑えつつ、必要な機能や耐久性を兼ね備えた家具を選ぶことが大切です。

5.ブランド
コントラクト家具には、多くのブランドがあります。有名なブランドの家具は、品質が高く、信頼性がありますが、価格が高くなることが多いです。ブランド選びも重要なポイントの一つです。

まとめ:ウエストハウスのコントラクト事業

ロココ調 オーダー家具

当社では今まで数々のハイブランド様、店舗のオリジナル家具を製作してきました。

自社工場で設計および製作をしているため、オリジナリティあふれるロココ調スタイルの家具を得意としています。

ぜひお問い合わせ下さい!!

この記事を書いた人
杉山 瑛一

杉山 瑛一 / ウエストハウス・ギャラリー株式会社 取締役

2010年にインドネシア中部ジャワ州にプリンセス家具、姫家具、ロココ調家具をマホガニー材で製作する自社工場を立上げ、オーダーメイド家具を製作する生産システムを構築。年に10回以上行き来し10数年に渡り培ったインドネシア国内のネットワークと現地人の協力により今までお客様のご要望に応じた数々の商品を製作。

2019年に現地法人 PT.SUGIYAMA KAGU INDONESIAを設立。代表就任と同時に現地で就労ビザを取得。

 

使用言語:インドネシア語、英語、日本語