メールフォームからのお問い合わせ 24時間受付中
原則として、翌営業日までに返信いたします。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。
  • 電話

東京ショールーム新店舗の情報を公開しました

ペルシャ絨毯はなぜ高いのか?

2023.09.08 (更新 : 2023.09.26)

ペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯とは

ペルシャ絨毯は、イラン(旧称:ペルシャ)およびその周辺地域で製造される、高品質の手織り絨毯のことを指します。これらの絨毯は、その美しいデザイン、鮮やかな色彩、高度な織り技術、そして豊かな文化的背景で知られています。ペルシャ絨毯は世界中で高く評価され、芸術品や投資対象としても重要な存在です。

ペルシャ絨毯の特徴は、さまざまな地域や部族に固有のデザインがあります。これらのデザインは、伝統的な文化や歴史的な要因に基づいており、特定の地域や都市で生産される絨毯は、その起源にちなんで名前がつけられます。ペルシャ絨毯は、熟練した職人によって手織りされます。これには高度な技術と時間がかかり、1枚の絨毯を完成させるために数週間から数年かかることがあります。また、ペルシャ絨毯は美しい色彩で知られており、天然の染料や伝統的な染色技術が使用されています。絨毯の色彩はしばしば地域やデザインに特有のもので、美しいパターンや色合いが魅力的です。ペルシャ絨毯は、その美しさや芸術性から、美術館やコレクションで展示されることもあります。一部の絨毯は特に有名であり、高い価値を持つことがあります。宮殿、寺院、富裕層の住居などで装飾として広く使用され、また国際的な市場でも高い需要があります。ペルシャ絨毯は、文化的な象徴や芸術的な宝物として評価され、その魅力は世界中で多くの人々に魅了されています。

ペルシャ絨毯の産地

ペルシャ絨毯は、イラン(旧称:ペルシャ)が主要な産地です。イランは絨毯製造の伝統的な中心地であり、絨毯産業が盛んです。

イスファハン(Isfahan: イランの中部に位置し、美しい花や幾何学的なデザインで知られる絨毯が生産されています。イスファハン絨毯は高い品質であり、芸術的な価値が高いです。

タブリーズ(Tabriz: イランの北西部に位置し、多彩なデザインと中央のメダリオンが特徴です。タブリーズ絨毯はイラン内外で非常に人気があります。

カシャーン(Kashan: イランの中央部に位置し、豪華な花模様と鮮やかな色使いが特徴です。カシャーン絨毯は高級で知られています。

ヘラート(Herat: イランとアフガニスタンの国境地帯に位置し、幾何学的なデザインが一般的です。ヘラート絨毯は耐久性があり、国際的にも評価が高いです。

キルム(Kilim: キルムはペルシャ絨毯の一種で、平織りの技法で作られます。伝統的なキルムは色鮮やかで幾何学的なデザインが特徴で、壁掛けや床敷物として使われます。

ペルシャ絨毯はイラン全土で製造されており、さまざまな地域や部族によって異なるスタイルとデザインが生み出されています。これらの絨毯は、世界中の絨毯愛好家やコレクターに高く評価され、イランの経済にも貢献しています。

ペルシャ絨毯の種類

ペルシャ絨毯にはウール絨毯(羊毛絨毯)とシルク絨毯(絹絨毯)の両方が存在します。これらの絨毯は異なる素材を使用して製造され、それぞれ独自の特性と美しさを持っています。

ウール絨毯

ウール絨毯は最も一般的で広く使用されるタイプのペルシャ絨毯です。羊毛はペルシャ絨毯製造において重要な素材であり、耐久性があります。

ウール絨毯は通常、地元の羊から収穫されたウールを使用して手織りされます。ウール繊維は絨毯に豊かな色合いと温かみを提供します。

ウール絨毯にはさまざまなデザインとスタイルがあり、地域や部族によって異なります。一般的なデザインには花模様、幾何学的な模様、中央のメダリオンなどがあります。

シルク絨毯

ペルシャ絨毯

シルク絨毯は非常に高級で美しい絨毯であり、絹繊維を主要な素材として使用します。絹は非常に滑らかで光沢があり、高級感があります。

シルク絨毯は通常、精密な手仕事によって作られ、細かいディテールと鮮やかな色合いが特徴です。

これらの絨毯はしばしば宮殿や高級住宅の装飾品として使用され、コレクション品としても高い価値があります。シルク絨毯は非常に繊細で手入れが必要です。

モダン・ギャッベの真実

モダン・ギャッベ(Modern Gabbeh)は、伝統的なペルシャのギャッベ絨毯に基づいてデザインされた、現代的なスタイルの絨毯を指します。ギャッベは元々イラン(ペルシャ)の南部や西部の部族によって製造された絨毯で、シンプルな幾何学的なデザインと鮮やかな色合いが特徴でした。

モダン・ギャッベは、伝統的なギャッベのデザイン要素を取り入れつつ、現代のインテリアに合うようにアレンジされています。モダン・ギャッベは一般的にシンプルなデザインが特徴で、伝統的なギャッベの幾何学的な模様や抽象的なデザインを持っています。色合いは明るく、鮮やかです。モダン・ギャッベは鮮やかな色使いが際立つことが多く、ボールドなカラーパレットが特徴です。これにより、絨毯は部屋にエネルギーと魅力をもたらします。通常、高品質な手織りで作られます。熟練した職人が、伝統的な技法を使用して絨毯を製造します。モダン・ギャッベは、現代のインテリアスタイルに合わせやすく、リビングルームやダイニングルーム、寝室などで使用されることがあります。そのユニークなデザインと明るい色彩は、部屋にポップなアクセントを加えるのに適しています。

モダン・ギャッベは、伝統的なペルシャ絨毯と現代のデザインの融合として、絨毯愛好家やインテリアデザイナーに人気があります。その独自のスタイルと美しさは、さまざまなインテリアに調和し、空間に暖かみと個性をもたらします。

ペルシャ絨毯が高級である理由

こちらではペルシャ絨毯が高級である理由を考えていきましょう。いくつかの理由が考えられます。

ペルシャ絨毯は小さいものでも8万円ほど

ペルシャ絨毯は小さいもので8万円ほどが相場となります。もちろん、8万円よりも安いものも存在します。8万円という相場は、ウールのペルシャ絨毯だった場合です。シルク製のペルシャ絨毯であれば、約60cm×約90cmという小さいものでも安くて15万円ほどが相場となります。

ただ、あまりにも安いものはペルシャ絨毯風のデザインをしたものやギャッベである可能性があります。

ペルシャ絨毯が高級である理由

ペルシャ絨毯は熟練した職人によって手織りされます。絨毯製造は非常に労力と時間を要する作業であり、経験豊富な職人が高度な技術を持っています。手織りのため、一枚の絨毯を完成させるには数週間から数か月かかることがあり、これには職人の技術と専念が必要です。

ペルシャ絨毯は高品質な繊維や染料が使用されます。特に、高級な絹や上質な羊毛が絨毯製造に使用されることがあります。これらの材料は絨毯の美しさ、耐久性、色彩の豊かさに関係してきます。

複雑なデザインと模様: ペルシャ絨毯は美しいデザイン、複雑な模様、鮮やかな色合いで知られています。これらのデザインは職人の手作業によって織り込まれ、時には複雑な文化的要素や歴史的要因を表現しています。

ペルシャ絨毯は芸術品として高く評価されており、美術館やコレクションで展示されることもあります。一部の絨毯は特に有名であり、芸術的な価値が高いため、コレクターにとって非常に価値があります。

ペルシャ絨毯の製造は長い歴史を持ち、伝統的な技術とデザインが受け継がれています。これにより、ペルシャ絨毯は文化的な価値を持ち、イランの歴史的な遺産の一部として位置づけられています。

手織りのペルシャ絨毯は、量産品ではなく、個別に作られる希少な製品です。この手仕事の希少性は、価値を高めています。

これらの要因が組み合わさり、ペルシャ絨毯は高価格帯に位置しています。高品質な素材、芸術的価値、歴史的背景、そして熟練した職人の技術が、その価格を支えています。

 

ペルシャ絨毯の価格相場

ペルシャ絨毯の価格は、さまざまな要因に依存します。絨毯の価格相場は、以下の要因に影響されます:

サイズ: 絨毯のサイズは、価格に大きな影響を与えます。大きな絨毯は通常、小さな絨毯よりも高価格帯に位置します。一般的に、絨毯の価格は平方フィートまたは平方メートル単位で計算されます。

デザインと模様: 絨毯のデザインや模様も価格に影響します。複雑なデザインや高度な模様を持つ絨毯は一般的に高価です。一方、シンプルなデザインや幾何学的な模様を持つ絨毯は通常価格が低くなります。

使用される素材: 絨毯に使用される素材も価格に大きな影響を与えます。高級な素材である絹や上質な羊毛を使用した絨毯は一般的に高価です。

絨毯の製造における難易度や手間も価格に影響を与えます。手織りの絨毯は、手仕事と時間がかかるため、通常高価です。機械製の絨毯は一般的に低価格です。

絨毯の産地や起源も価格に影響を与えます。一部の特定の地域や都市で生産された絨毯は、その地域の名前にちなんで高価です。また、一部の古い絨毯やコレクション品は非常に高額で取引されることがあります。

絨毯の状態や年代も価格に影響を与えます。古い絨毯やアンティーク絨毯は、歴史的な価値を持つため高価ですが、状態が良い場合にはより高価です。

一般的に言って、ペルシャ絨毯の価格は数百ドルから数十万ドルに及びます。価格は絨毯の特性や市場の需要と供給によって異なります。絨毯を購入する際には、品質、状態、デザイン、素材、産地などを考慮し、予算に合った絨毯を選ぶことが重要です。

ペルシャ絨毯を選ぶ際の5つのチェックポイント  

こちらの項目ではペルシャ絨毯を選ぶポイントをご説明していきます。

サイズ感

まず、部屋のサイズと形状を考慮します。部屋全体を覆う場合は、できるだけ大きなラグを選びます。部屋の一部を強調する場合は、小さなラグを使用できます。ラグを置く位置も重要です。ダイニングエリア、リビングルーム、ベッドルームなど、ラグを配置する部屋の種類に応じて、適切なサイズを選ぶ必要があります。

デザイン

ペルシャ絨毯

ペルシャ絨毯のデザインはさまざまであり、魅力的なものがそろいます。そのため、お部屋の雰囲気や自分の好みなどを考慮して選びましょう。

例として中央に赤いシンボルマークが特徴の「メダリオン」は、幅広いところに使えるデザインです。その他、「メダリオン」のような目立つシンボルがない「オーバーオール」や個性的なデザインの「ピクチャー」などの種類があります。

産地

ペルシャ絨毯 タブリーズ

ペルシャ絨毯はイランで生産されるものですが、各地域によって特徴があります。タブリーズ産なら、絵画風の文様が特徴です。これは外国人と関わりやすかったタブリーズの地域ならではの影響であり、ヨーロッパの名画を再現したものもあります。その他、シルク性が多いクム産やベーシックカラーを用いた絨毯が多いナイン産などがあります。地域によって特徴が異なるのでお好みのデザインのを産地で探してみるのも楽しいですね。

素材

ペルシャ絨毯の素材は、ウールもしくはシルクです。ウールは厚みがある素材で、摩擦による耐久性に優れています。一方のシルクは保温性や保湿性に優れており、色も鮮やかという魅力があります。

価格

ペルシャ絨毯は高級なものだからこそ、価格もチェックしておきましょう。

自分が納得できる価格かどうか考えながら購入することが大切です。そうすることで、購入後に後悔することが無くなります。

ペルシャ絨毯を購入する上で注意しておきたいこと  

ペルシャ絨毯を購入する際には、いくつか注意しておきたいことがあります。失敗しない買い物を実現するための注意点を解説します。

初めての方は実際に見て決めるのがおすすめ

もし初めて購入するのであれば、ぜひ実店舗でご確認下さい。スタッフのアドバイスを聞きながら探すことで、どれが自分の理想にぴったりなものなのか見分けられるでしょう。また、実際にペルシャ絨毯がどのようなものなのか確かめられることも実店舗で購入するメリットです。実際の目で見るのと写真で見るのとは違いがあるため、初めての方は実店舗に足を運び、きちんと自分の目で見てから購入するのといいでしょう。

知識のない業者に騙されない

ペルシャ絨毯を販売している業者の中には、わざと安く見せかけて消費者を騙そうと考えているじゅうたん販売の知識がない業者もいます事実、世の中には機械で織ったのに手織りと嘘をついてペルシャ絨毯を販売するケースもあります。そのため、製品が本物のペルシャ絨毯なのかどうかチェックすることも求められます。

ギャッベとは別のもの

ペルシャ絨毯を探している最中にギャッベというものを見つけるかもしれませんが、先ほどの項目でご説明した通りペルシャ絨毯とは別のものです。

ギャッベはペルシャ絨毯よりもさらに普段使いするために作る消耗品であり、そのことからペルシャ絨毯よりもリーズナブルな価格で購入できます。

情報収集した上で探す

ペルシャ絨毯は偽物の存在やギャッベとの違いなど、さまざまなことを知っておかないと、満足できる購入に終わらない恐れがあります。そのため、ペルシャ絨毯を購入する前に今行って頂いているように、ネットで調べたり専門店のスタッフから話を聞いたりなど、情報収集した上で購入しましょう。

ペルシャ絨毯の購入後に注意しておきたいこと  

ペルシャ絨毯は購入前だけではなく、購入した後でも気をつけるべきことがあります。それは製品の扱い方です。こちらの項目ではペルシャ絨毯の取り扱い方を詳しく説明します。

水や湿気から離す

ペルシャ絨毯は、水や湿気に弱いものです。シルクだと、水に濡れることで絹の風合いや色が落ちてしまいます。ウールの場合は湿ったまま放置すると、耐久性がなくなってしまいます。そのため水や湿気に注意しましょう。

シルクは薬品や摩擦に注意

シルクのペルシャ絨毯は、水や湿気以外に薬品に弱いです。そのため、アルカリ性の洗剤で洗うことはやめましょう。シルクのペルシャ絨毯は薬品だけではなく、摩擦にも弱いです。ウールとは正反対の弱点であり、そのことから玄関マットなどには向いていません。基本的にシルクは、摩擦が少ない場所に置くのが向いています。

ウールは虫に注意

一方のウールは、虫に注意が必要です。ウールは虫に食われやすく、何もメンテナンスをしていなければ、いつの間にか虫によって見た目が悪くなるかもしれません。天日干ししたり絨毯の向きを変えたりして、敷きっぱなしにしないようにしましょう。

滑り止め対策もしておく

直接フロアに置くと、滑ってしまうかもしれません。特に子どもや高齢の方がいる場合には、大きな怪我となってしまう恐れがあります。滑り止め対策は怪我を防ぐだけではなく、摩擦軽減にもつながります。ウールのペルシャ絨毯は摩擦に強いですが、だからといってずっと変わらないわけではありません。長く使っていくためにも、滑り止め対策でペルシャ絨毯の摩擦を減らしましょう。

ペルシャ絨毯のお手入れ方法  

ペルシャ絨毯は美しいアートピースであり、長寿命のために適切なお手入れが必要です。こちらの項目では、ペルシャ絨毯のお手入れ方法をご紹介していきます。

毛に逆らわず掃除する

ペルシャ絨毯を清潔に保つために、定期的に掃除機をかけてください。しかし、ブラシロールを使用せず、吸引ノズルを使うことをお勧めします。絨毯の繊維を傷つける可能性があります。

水洗いはNG

ペルシャ絨毯は水や湿気に弱いものであることから、素人が水洗いするのはおすすめできません。なんとなくで水洗いすると、色落ちの原因となってしまう恐れがあります。その上、ペルシャ絨毯が縮んでしまうリスクもあることから、水洗いはやめておきましょう。

まとめ

ペルシャ絨毯の魅力をお分かり頂けたかと思います。当社では様々なペルシャ絨毯をお取り扱いしております。沢山の品物の中からお気に入りの1枚をお選びいただけます。是非当社にお問い合わせください。お客様のお好みに合わせた、とっておきのペルシャ絨毯をお選びいただくお手伝いをさせて頂きます。